榊原建設は土木工事、建築工事、上下水道工事で『美しい未来』を築きます

Blog

ブログ

倉敷にも雪が積もりました。

2019年02月11日ブログ

倉敷にも雪が積もりました。

倉敷でも雪が積もりました。

冬なのですから、雪や寒さは仕方ないのですが、寒さゆえに起こる事故には注意しなければなりません。

冬場の現場で最も注意しなければならないのは、雪と風でしょう。

 

少々の雪や風であれば、作業を行うでしょうが、大雪や強風、暴風ともなると、屋外の作業では止めなけ
ればならないものもあるのです。

次の仕事は、大雪などの悪天候時は中止しなければなりません。

・枠支保工の組立等の作業
・造林等の作業
・木馬又は雪ソリによる運材作業
・林業架線作業
・鉄骨の組立等の作業
・鋼橋の架線等の作業
・木造建築物の組立等の作業
・コンクリート造の工作物の解体等の作業
・コンクリート橋の架線等の作業
・高さ2メートル以上の箇所での作業
・足場の組立等の作業
・クレーン作業
・クレーンの組立等の作業
・移動式クレーンの作業
・デリック作業
・デリックの組立等の作業
・屋外エレベーターの組立等の作業
・建設用リフトの組立等の作業
・ゴンドラを使用する作業
・etc

クレーンやデリックの仕事は、大雨や大雪の時には規制はありせんが、強風では作業中止です。

言われなくとも、仕事どころではないというのが、実状でしょう。
しかし工期が迫っていると、焦って作業を行いたくなります。

悪天候時に作業を行っても、仕事ははかどりませんし、事故のリスクが高くなるのです

 

ですがやはり安全第一に考え状況に応じた対策を事前に取り決めをして行うことが大事です。

 

(株)榊原建設並びに榊原建設グループ

Contact

お問い合わせ

榊原建設へのお問い合わせは、お電話またはメールよりお願い致します。
また、メールでのお問い合わせの場合、内容によっては、返信に数日お時間をいただく場合があります。
あらかじめご了承ください。