榊原建設は土木工事、建築工事、上下水道工事で『美しい未来』を築きます

Blog

ブログ

大寒の日に寒椿が咲きました!

2020年01月20日ブログ

大寒の日に寒椿が咲きました!

【2020年】大寒の日にちはいつ?意味や特徴について

 

 

 

2020年の大寒は『1月20日(月)』です。

大寒の日にちは年によって1月19日や21日になったりもしますが、

 

2052年までは1月20日から変動しないそうです。

 

 

続いて、大寒の特徴としては以下の2点が挙げられます。

・1年の寒さのピークに差し掛かる時期

実際には気象データから1月26日~2月4日までが日本が最も寒くなる時期だと 分かっています。

 

・寒中見舞いの時期
大寒と言えば、寒中見舞いを出す時期です。

小寒(1月5日頃)~立春(2月4日頃)の期間を「寒」と言いますが、寒の時期

に出す挨拶状なので“寒中見舞い”と言うのです。

 

色々ありますがまとめると以下のとおりです。

・2020年の大寒は1月20日
・大寒は寒さのピークに差し掛かる時期であり、寒中見舞いの時期
・大寒は1年を24分割した季節“二十四節気”の一つ
・大寒は太陽と地球の位置関係により決まり、年によって異なる

 

 

(株)榊原建設並びに榊原建設グループ

 

 

 

 

 

Contact

お問い合わせ

榊原建設へのお問い合わせは、お電話またはメールよりお願い致します。
また、メールでのお問い合わせの場合、内容によっては、返信に数日お時間をいただく場合があります。
あらかじめご了承ください。