榊原建設は土木工事、建築工事、上下水道工事で『美しい未来』を築きます

Blog

ブログ

今日は「雨水の日」

2020年02月19日ブログ

今日は「雨水の日」

雨水」の読み方は、『うすい』です。

雨水とは二十四節気の一つで、本日 2020年は2月19日です。

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、一年を24等分して季節の名前を付けたもの

で、古代中国の時代から使われていたものが、日本に伝わってきました。

 

 

「雨水」の意味は?

陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記載されています。

 

つまり、雨水は「空から降る雪がに変わり、地上の雪や氷はとなるこ

 

ろ」という意味になります。

 

簡単に言うとこの日から、雪が雨に変わり春に向かっていく節目とされているんですよ。

 

なので、昔は、雨水をさかいに、農作業の準備をはじめたりしたんですよ。

 

それとお雛様を飾ると良いと言われるのは、この日に飾ると、良縁に恵まれる

 

と、言われているからなんです。

(株)榊原建設並びに榊原建設グループ

Contact

お問い合わせ

榊原建設へのお問い合わせは、お電話またはメールよりお願い致します。
また、メールでのお問い合わせの場合、内容によっては、返信に数日お時間をいただく場合があります。
あらかじめご了承ください。